アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ » 体感する

アクシア社長のオフィシャルブログ

体感する

今年3月に走る予定だった東京マラソン。
来年の秋になりそうだとの情報が入ってきました。
涼しくなってきたので練習できない言い訳は通用しませんね。
練習再開しなきゃ!
今年は金木犀の香りが街の中に溢れています。その香りの中を
走れたら気持ちいいだろうなあ。匂いって脳を刺激しますね。

そんな香り麗しい今年の秋も例年通り4月入社の新人のフォロー研
が続きます。やっぱり新人って凄いですね。もう刺激をもらいっぱなし
です。わずか半年でこんなにも成長しているのですから。
顔つきが違う、発言が違う、立ち居振る舞い(今年はオンライン上ですが)
が違う。成長することのエネルギーを感じます。

そのエネルギーを活かすように会社でもリモートでの研修、リモートでの
仕事で成果を出せるように各社知恵を絞って環境を作っています。
そしてそれはこれからも続くでしょう。だって、住んでいる場所に関係なく
仕事ができることがわかったのですから。
実はこのメルマガもどこで書いているかわかりませんよね。

そんな環境でわかったことが体感する力。

フォロー研修に先立って、久しぶりに同期とリアルにあって話ができた。
意見した。言い合えた、笑った、触れ合った。それがたまらなく楽しかった。
フォロー研修でそんな声を数多く聞きました。

オンラインでできることもたくさんあります。そしてオンラインで
できないこともわかってきました。それぞれの良さを追求すること
もっと楽しい世の中になりそうです。

体感することは素晴らしい!
 
                         

「マイ・ロスト・シティー」
 1984年 スコット・フィッツジェラルド/著 村上春樹/訳 中公文庫 

フィッツジェラルドといえば、「グレートギャツビー」そして村上春樹。
華やかなアメリカ、退廃したアメリカ。欲望の渦巻くアメリカ。
そしてその中を生き抜いたフィッツジェラルド。
その短編を村上春樹が翻訳。読むしかないでしょ。ということで、
その世界に浸っています。力が抜けた、いやこの書き流した感じの短編。

プロットを練りに練って、しっかり取材をして、何度も校正して、
世に送り出す小説はもちろんいいのですが、たまにはこの抜けた感じも
悪くありません。それもこれも人生ですから!を感じさせてくれます。

とは言ってもフィッツジェラルドは人生生き抜いています。
その苦悩が伝わってきます。
 

 

2020/10/06

アクシア社長のオフィシャルブログ

アクシアスタッフだより

アクシアはオンライン(Zoom)研修の全てをサポートできる研修会社です

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

HOME

    

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録