アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »動いてみる

アクシア社長のオフィシャルブログ

動いてみる

まだまだ蒸し暑い9月ではありますが、朝夕は少し秋の気配。

そう、スポーツの秋!半年後(2020年3月1日)の東京マラソンに

当選しました。これでなんと3回目!練習しなきゃいけません。


東京マラソンの抽選ですが、多くの方はこれから。たまたま

サイトを見たら「都民枠1,000人」というものが新設されてい

そこからエントリーしたのですが、やってみるものです。


そしてマラソン。マラソンの良さは他人と競わないこと!

トップランナー以外の人は自分との戦いなのです。

42.195kmを走り切るための自分との戦い。途中どんなに辛

ことがあっても、悲しいことがあっても、嫌なことがあっても

(そこまで厳しいことはないですが、、、)自分に負けない!

走り続ければ必ずゴールが待っているし、タイムがどうのこうの

なんて関係ないのです。


そう。動けば必ず結果を手に入れることができるのです。


話は少し飛びますが、これから激動の社会で生き残るには100万

に一人の人材になろう。100万人に一人?そんなに難しいことはない。

100人に一人の分野を3つ持てば100万人に一人になれる!という

話があったりしますが、そもそも100人に一人って1%だし、3つの

分野で他者と競うことに人生をすり減らす必要はないのです。


自分自身がやりたいことに集中して、”今”を充実させること!

自分のために体を動かし、頭を動かして楽しむこと。それが人生を

一番充実させることになりますよね。


そんなことを先日池袋のコスプレイベントで感じてしまいました。

参加している人たち(みんな若い!)はとても楽しそうで、そこの

空気は誰とも競争せずに自分の好きなことに自分で動いて得られる

幸せに満たされていたのです。


好きに向かって動くこと!私はコスプレではなく、マラソンの練習

に励みます!

 
                       

【今週の1冊】

「マラケシュ心中」
 2002年 中山可穂著 講談社

”究極の恋愛小説”
”愛は、極めなければいけません。
極めたら死なねばなりません”
という帯に惹かれて読んでみました。

なるほど、そういうことね。それは極める愛かも。
理解されないからのめり込むのかも。

最後まで自分勝手な主人公のことは好きになることは
ありませんでしたが、人を愛するって、愛されること
そしてそれを続けることはしんどいことなのです。

スペインからモロッコまでの描写がいい。
フェズの迷宮のような混沌にまた揉まれたくなりました。

 

2019/09/03

アクシア社長のオフィシャルブログ

 

 

 


 

   

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録