アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »コンプライアンスについて思うこと

アクシア社長のオフィシャルブログ

コンプライアンスについて思うこと

今改めて「空飛ぶタイヤ」読んでいます。

この本が書かれたのが2005年、元になった三菱自動車
のリコール隠しが2002年。もう14年も前のことなんですね。

この事件があり、その後この小説を最初に読んだ時、
企業が法令を遵守することは当たり前のことだと
思っていました。

それから10数年、企業の法令遵守の精神は少しは改善
したのでしょうか?どうなのでしょう?

最近、また不祥事が多発しています。
信頼がベースにあるはずの大企業で。

大企業だから企業内の論理が優先されるのか?
信頼を崩さないために法令違反をしても隠すのか?
(本末転倒ですけど)
それとも、自分の保身のために?

どんな理由にせよ、コンプライアンス=当たり前。
という感覚ではなさそうですね。

では、どうしたら不正はなくなるんでしょう?

原因を分析して、不正のタネをなくす方法もありますが、
多分それは今までたくさんやってきたはず。
コンプライアンス部門を作ったり、社内の風通しを良く
しようとしたり、罰則規定を設けたり・・・。
でもなくらないない。

私はこう考えます。不正をしていることがわかったら、
その会社をすぐに辞めることができる社会にする。
もっともっと人材の流動性が高い社会にしてしまう。

不正があってもその会社にしがみつこうとするから
不正隠しが行われてしまうのではないかと。

極論かもしれませんが、真剣にそんな社会にしていき
たいなと思っています。

 

2016/06/08

アクシア社長のオフィシャルブログ

セミナーのお申込みはこちら


 

    

SHOP axia

HOME

アクシアスタッフだより

最新トピック

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

無料小冊子

会社概要

講師紹介

ラッパー社労士のコラム

健康な職場づくり応援団 ◆林朋子◆

のだぶちょーからのお便り

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録