アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ » 難しいこと

アクシア社長のオフィシャルブログ

難しいこと

先週から一週間ほとんど雨空。部屋の中も湿りまくって

いて湿度計を見たら69%!ほとんど雲の中にいる感じです。

昨年の今頃はすでに猛暑だったので、それに比べれば少し

は過ごしやすいと思った方がいいかもしれません。

今度晴れたら色んなものを乾燥させないと大変なことに

なりそうですが。


そんな天気を予報することは今でも難しいですよね。明日

の天気はかなり正確な予報ができるようになりましたが、

一週間後の天気の確率はどのくらいなのでしょう?気にして

見ているとわかります。結構変わります。コロコロ変わり

ます。それだけ難しい。難しいから多くの人たちが頭を使って、

知恵を絞っている。そのおかげて30年も経てば見違えるよう

に精度が上がっていく。その結果が今のピンポイントの天気

予報なんですね。雨雲レーダーなんてすごいですから。


そう、難しいから頭を使う、工夫する。頭を使って工夫する

から面白い。と考えることもできます。その渦中にいると

とても大変なのですが、通り過ぎてみるとその時期に鍛え

られて成長していることがわかる。


会社員時代は営業職でした。競合に比べて2倍、3倍高い商品

を扱っていました。で、もっと安くしたら簡単に売れるのに、

と思っていたのですが、値引きも簡単に許されない。売れな

いと肩身が狭くなる。ということで必死になって営業してい

ました。そうすると自然に考えるのですね。どうしたらこの

価格で買ってくれるのか。そしてリピートするためには、ど

んな価値を提供したらお客さんは喜んでくれるのだろうか。

そして、そこで考えたことをみんなで共有して知恵を高めて

いく。そんな経験が今の自分の支えになっていることは

間違いありません。安く売っていては決して得られることは

なかった経験です。


世の中、簡単だ!と思ったら要注意ですね。

 
       

【今週の1冊】

「破戒」島崎藤村
  明治39年(1906年) 自費出版
  平成27年(2015年)新潮文庫140刷

90年も前に書かれた小説だったのですね。細やかな人物
描写、瑞々しい風景描写に引き込まれ全く違和感なく、
読んでしまうことができました。いいものは残り続ける。
実感できました。

確か中学生の時に読んで衝撃を受けたのですが、今回の
読後感は全く異なりました。これは恋愛小説であり、
友情の物語ではないかと。
最後に一気に畳み掛けるような情愛。人が生きている
意味はここにあるような気がしてなりません。

そして最後のテキサスにはびっくりしましたが。
 

 

2019/07/03

アクシア社長のオフィシャルブログ



   

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録